阿東ふるさと交流農園とは?

阿東ふるさと交流農園

 昭和28年4月に山口県農業試験場の徳佐寒冷地分場が設置され、 平成20年3月に廃止となった施設を平成22年に阿東ふるさと交流促進センター(通称「阿東ふるさと交流農園」)として活用し、 市民農園を通して農業振興と地域活性化をはかることになりました。

 指定管理者として、NPOあとう(あとう観光協会)が、平成22年4月から当農園を管理をしています。 

 また、市民農園利用者以外の方も楽しめるイベントの開催を予定しております。